村上皮フ科クリニック 松山市 皮膚科 美容皮膚科 愛媛 じんましん 乾癬 脱毛症 アトピー かぶれ 水虫 愛媛県

  • HOME
  • クリニック紹介
  • スタッフ紹介
  • 美容皮膚科
  • 地図・アクセス

院長ブログ

インターネット受付

村上皮フ科クリニック 美容皮膚科サイト

おすすめ化粧品

所属学会リンク

モバイルサイト 左のQRコードを
読みとって頂くと、
当院のモバイルサイトをご覧頂けます。

ビューティレシピRadio
院長出演中

HOME»  脱毛症(円形脱毛症)

脱毛症(円形脱毛症)

脱毛症とは

脱毛症は何歳から薄くなるかは個人差があり、その程度も様々です。
男性の場合、早い人は18歳前後から脱毛が始まる事もあります。また、30代後半から急激な脱毛が進む事もあり、年齢や進行のスピードにかなり幅があるようです。遺伝のほか、ストレスや偏った食生活、不規則な生活などが続けば、20代、30代前半からでも薄くなります。

主な脱毛症として、円形脱毛症、脂漏性脱毛症(脂漏湿疹)、粃糖性脱毛症、トリコチロマニア、薬剤による脱毛症が挙げられます。

円形脱毛症の症状

円形脱毛症の症状

丸い形の脱毛斑が現れます。勢いのある時は周辺を引っ張ると、まだ新たに何本かの髪の毛が抜けたりします。脱毛部の皮膚は、普通の色の時や、少し赤みを帯びたり、萎縮したように見える事があります。

 

円形脱毛症の症状

よく見ると、脱毛部の毛根は黒い点状の所と、全く毛の無い抜け落ちたような毛根とが混ざって見えます。点状の部分は、根元から毛が折れた状態の所です。

 

円形脱毛症の症状

脱毛部の毛は切れやすく、肉眼で小さな毛が生えてきたように見えても、実際は拡大してみると、このように毛がちぎれたようになっている事があります。こういう毛はこのまま伸びてはいきません。

 

円形脱毛症の症状

多発方のものは、たくさんの円形の脱毛斑が頭全体に広がってくる事があります。上のようにかなり広範囲に脱毛斑が広がると全脱毛症にも移行しかねない状態となり、治療にも抵抗性で、治りにくいケースも多いです。

 

円形脱毛症の経過

3~6ヶ月で、放置しても自然に治る事がほとんどだと言われています。広範囲なもの、繰り返し起こる場合は治りにくいので、治療が必要です。

1度かかると繰り返すケースも多く、再発率は5年で40%くらいです。全脱毛型は、大変長い時間がかかる事も多く、根気強い治療が必要になります。

 

円形脱毛症の経過

 

円形脱毛症の治療

【外用剤】
・フロージン液(血流を良くする薬)
・副腎皮質ホルモン剤(免疫反応を抑制する薬)
・免疫抑制剤(プロトピック軟膏)を、免疫反応の抑制のために使用する事もあります。

【内服薬】
・坑アレルギー薬(アレルギーを抑える薬)
・血管拡張剤(血流を良くする薬)
・ステロイドホルモン剤(重症の場合に限られますが、副作用が強いため、ほとんど使いません)。

【他の治療法】
紫外線療法(PUVA療法)・・・・紫外線によって、免疫反応を抑えます。
液体窒素・ドライアイス・・・・局所の刺激をします。痛みを伴います。
SADBE療法・・・・わざとかぶれを起こして刺激し、発毛を促します。広範囲な脱毛症の場合に行う事が多いです。
ステロイド剤の局所注射・・・・痛みがありますが、局所に注射液を入れてしまうので外用剤のみで治療するより、早く確実な効果が得られます。
ステロイドホルモン剤のパルス療法・・・・短期間にステロイドホルモン剤を大量に点滴注射する方法で、今注目されています。入院が必要な治療となるため、大学病院などの限られた施設で行われています。

その他の注意事項

・髪の毛を洗うと抜ける気がして、洗う回数を減らしてしまう方を良く見かけますが、これは逆効果です。洗わないでいると、毛穴に汚れが残って血流が悪くなり、余計に悪くなってしまいます。特に気にせずに、洗髪をしてください。
・パーマや毛染めは、引っ張らなければ特に問題はありません。
・広範囲になれば、治療には時間がかかります。かつらを使用したりして、かつらでおしゃれを楽しむような余裕のある気持ちになる事が大切です。

 

MURAKAMI dermatology clinic 村上皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科

〒791-8013
愛媛県松山市山越4丁目1番32号
TEL:089-926-0155

診療日
午前
午後

※診療の詳細はこちらをご覧ください。
※土曜日は完全予約制です。

休診日 日曜日・祝日

アクセスマップ